<お役立ちメニュー>脂肪や老廃物などが絡み合い脂肪の塊

<お役立ちメニュー>脂肪や老廃物などが絡み合い脂肪の塊



<お役立ちメニュー>脂肪や老廃物などが絡み合い脂肪の塊ブログ:2013/12/24


わたしたちの体質には、
1日約25時間という体内時計が備わっています。

体内時計が1日約25時間だと、
だんだん生活する時間がずれてきますが、
わたしたちは朝方の光を浴びることで、
1日24時間の生活になるように調節しています。

光を浴びて網膜が刺激されると、
体質は「朝方」と認識して
「20時」の休息モードから活動モードへと切り替えます。
このようにして睡眠時間や
体温・血圧・成長ホルモンなどを調節しているのです。

体内時計は、
体質の中のあらゆる機能調整に
影響を及ぼすことが分かってきています。

体質の中のさまざまな器官は
体内時計に合わせて活動しているので、
リズムが崩れると満腹を感じる機能の低下や、
糖や脂肪を燃やしやすくするという機能が衰え、
肥満になりやすいと言われています。

また、体内時計のリズムが崩れると
20時眠れなくなったり、朝方起きれなくなったりします。

例えば、睡眠を誘うホルモン(メラトニン)は
明かりを消したときにたくさん分泌されます。

ところが電気をつけて、
20時遅くまで起きているとメラトニンは分泌されず、
眠くなりません。

このように体内時計のリズムが崩れると、
体質がだるくなったり、めまいがしたり…と
体質の調子を崩しやすくなり、不健康な生活となってしまいます。

体内時計を正常に治すには…
朝方は決まった時間に太陽の光を浴びるようにして、
昼間、外に出る機会をつくり、
できるだけ規則正しい時間に食事をとりましょう。

特に朝方食は必ずとり、早く血糖値をあげ、
1日のリズムを作りやすくしましょう。

ダイエットには
体内時計を正しいリズムで刻むことが大切ですよ!

<お役立ちメニュー>脂肪や老廃物などが絡み合い脂肪の塊

<お役立ちメニュー>脂肪や老廃物などが絡み合い脂肪の塊

★メニュー

<お役立ちメニュー>新しいダイエット方法が次々と生まれてはブームとなっています
<お役立ちメニュー>O脚というのは矯正を行うことにより真っ直ぐな脚に治せる
<お役立ちメニュー>脂肪吸引をすることのメリットを知っておこう
<お役立ちメニュー>年齢以上に老けてしまっている印象を与える原因
<お役立ちメニュー>女性ホルモンの分泌が活発にすることががバストアップを実現させるポイント
<お役立ちメニュー>韓国ならではの多くの漢方を使い製法しているダイエット薬
<お役立ちメニュー>脂肪や老廃物などが絡み合い脂肪の塊
<お役立ちメニュー>脂肪吸引についてしっかりと調べて納得のいくクリニックを選ぶ
<お役立ちメニュー>身体の内側から健康にすることによって基礎代謝が向上
<お役立ちメニュー>むくみの解消をすることは当然のことセルライトの除去も大切


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)素晴らしい美容方法を全ての人へ伝授